ブログ記事一覧

改めて「選挙カーはうるさい!」という声に対して真剣に考えてみよう

参議院選挙2019の選挙運動が全国で始まっています。

そこで気になるのが選挙カーへの反応。

サイト運営として、
日々ネット検索で選挙カーの悩みや文句を調べるのですが、出るわ出るわの愚痴や文句(笑)。

いまや選挙カーは、
選挙の風物詩でありさらに選挙の汚点みたいな立ち位置になっています。

「選挙カーがうるさい」
「赤ちゃんが寝ているのに選挙カーで名前連呼するな!」
「名前連呼だけの選挙運動は意味がない!」

ツイッターでは、
こうした選挙カーに対する印象や意見がほどんどですね。

多少の匿名バイアスがツイッターにはあるとしても、
選挙が始まってからは連日のように選挙カーに対する批判ツイートが発信されています。

こうした声を、
行政や政治家に届くにはどうしたらいいのでしょうか?

選挙カーからの名前連呼行為は一定の集票効果があるのが原因?

選挙カー不要論は、
選挙があるたび、とくに国政選挙のような大きな選挙があるたびにネットで多く見られます。

しかし、
当の政治家や当選を目指す候補者はそうした声はおそらく耳に届きながらも選挙カーに乗って今日も選挙運動を展開しています。

その理由のひとつとして、
「選挙カーからの名前連呼行為は一定の集票効果がある」という研究結果があるからでしょう。

こちらの記事によると、
選挙カーからの名前連呼行為は一定の集票効果があると証明されています。

→【選挙カーの名前連呼、効果どれほど? 教授が実際に研究

選挙に出る以上、
あらゆる戦略を練って(もちろん合法で)当選を目指しますよね。選挙は落ちてしまったらタダの人ですからね。仕事を辞めて選挙に臨んだ人は、落選してしまったら無職になってしまいます。

そうした状況になると、
必死になって選挙運動をしますし、選挙カーに乗ってある程度大きな音で自分をアピールしなければ顔と名前を有権者に知ってもらえません。

「選挙カーが近くに来なければ応援しないぞ!」なんていう声もある

また、
選挙カーをある程度待ち望んでいる有権者も一定数いるというのも現実です。

実際に選挙に出ると、
「選挙カーがうるさい!」という声を直接聞くことは実はほとんどないのが現状です。

むしろ、
「あ、〇〇候補の選挙カーだ!」と手を振ってくれたりする場面を目の当たりにする方が候補者は多いのです。

有権者の中には、
「高齢で足が悪いから街には出られないけど、家の近くに選挙カーが来ると嬉しいもんだね」と選挙カーが近くに来ることを待ち望んでいる有権者もいるのです。

選挙カー不要論者と、
実際選挙に関わっている人達にはこうしたギャップがあるのです。

選挙カーってそんなにうるさい?

個人的に、なのですが、
選挙カーに対するバッシングを見ていると、「そんなに選挙カーってうるさいのかな?」とふと思ってしまうのも事実です。

別に選挙カーを100%擁護しているわけではありません。

法律で認められているのであれば利用するべきですし、
もしも違反をして選挙カーを使用しているのであればそれは改善されるべきです。

ネット上の苦情を見ていると見ていると、
まるで耳元で大きな音を出されているかのように感じる意見が多いです。

でも、
例えば家にしばらくいる間、選挙カーが近くを通った時も一瞬で過ぎ去っていきますし、まあゆっくり名前の連呼をしながら走っている選挙カーもものの数十秒でしょう。

アーティストのライブ音源のような大きな音をこれでもかと流している選挙カーはいませんし、
そもそも信号待ちや学校、病院のちかくなどでは静穏をつとめなければならないのでうるさく感じることはありません。

・・・うーん。

選挙カーの音量でよほどの迷惑行為になっているのは神奈川県茅ヶ崎市の選挙の桂候補くらいでしょうか(笑)。


 

選挙カーを廃止にするにはキチンとした理由と運動が必要?

選挙カーを廃止するには、
ネットやSNSで「選挙カーはうるさい!」と書き並べるだけでは不十分でしょう。

・なぜ選挙カーが不要なのか?(論理的証拠、数値的証明など)
・選挙カーを不要と唱える多くの人の署名や活動団体からの働きかけ

少なくとも、
法治国家であり民主主義国家である日本においては、最低限上記2点は必要かと思います。

そして、
選挙カーは不要だという考えに同調してくれる政治家と一緒に活動をして国や法律を動かすことが必要でしょう。

「もう時代遅れだから」

というのは選挙カーを廃止する理由としてはまだ弱いのです。

以前、
書類の簡素化を目的とした印鑑不要論が出た時に印鑑業界が反発しましたね。

こうした既得権益を守る風潮が日本にはまだあります。

確認はとれていませんが、
選挙カーが不要になったら困る団体や業界がいるとしたら・・・?

いずれにしろ、
選挙カーが法律で認められている間は有権者も候補者も相互で理解しながら選挙に取り組むべきですね。

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    【実際に乗ってみた感想】選挙カーの適度なスピードとはだいたい時速何キロくらい?

    【実際に乗ってみた感想】選挙カーの適度なスピードとはだいたい時速何キロ…

  2. ブログ記事一覧

    選挙カーレンタルの値段はネットで検索してもヒットしないのはなぜ?|選挙カー悩み解決.com

    選挙カーレンタルの値段はネットで検索してもヒットしないのはなぜ?|選挙…

  3. ブログ記事一覧

    【うるさい選挙カーは廃止にするべき?】実際に選挙を経験して見えた実情とは?

    【うるさい選挙カーは廃止にするべき?】実際に選挙を経験して見えた実情と…

  4. ブログ記事一覧

    【疑問】選挙カーは何時までマイクや拡声器を使っていい?走行できる地域は?

    【疑問】選挙カーは何時までマイクや拡声器を使っていいのか?走行できる地…

  5. ブログ記事一覧

    【候補者必見】「選挙カーがうるさい!」とクレームが来た時の対処方法について

    選挙期間中、どうしても選挙カーに関するクレームは発生します。…

  6. ブログ記事一覧

    【選挙カーにもトレンドがある?】最新の選挙カーレンタル事情とは?

    選挙が始まると一斉に街を走り出す選挙カー。選挙カーにもさまざま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ブログ記事一覧

    選挙カーは時間制限無しで一日中走って候補者の名前を連呼していいの?
  2. ブログ記事一覧

    【選挙カーの疑問】うるさい!と言われる選挙カーは走らせると逆効果になるのか?
  3. ブログ記事一覧

    【選挙カーの公費負担について】行政はどのくらいの金額を出してくれるの?
  4. ブログ記事一覧

    【ママたちは同意!】「選挙カーがうるさい!」はもはや日常生活でのあるあるネタにな…
  5. ブログ記事一覧

    選挙に当選するために必ずしも選挙カーにウグイス嬢を乗せる必要はない!その理由は?…
PAGE TOP