ブログ記事一覧

【実際に乗ってみた感想】選挙カーの適度なスピードとはだいたい時速何キロくらい?

【実際に乗ってみた感想】選挙カーの適度なスピードとはだいたい時速何キロくらい?

時々、
街の道路をゆっくりハザードランプを出しながらゆっくりとしたスピードで走行している選挙カーを見かけることはないでしょうか?

交通量が多くない道路ならばいいのですが、
交通量が多い時間帯や曜日などは選挙カーの後ろにズラッと後続車が詰まってるなんて光景も目にします。

選挙カーの走行するスピードが遅すぎるのが原因ですね。

いくら選挙において選挙カーの使用が認められていても、
著しく交通の妨げになるような行為(ゆっくりとしたスピードで走る)は禁止されています。

では、
実際に選挙カーの適正なスピードは何キロくらいなのでしょうか?

実際に選挙運動を手伝った経験から、
選挙カーが走るべき適正なスピードについてお伝えしていこうと思います。

選挙カーの適正スピードはズバリ法定速度

「選挙カーはだいたい時速何キロくらいで走ればいいの?」

実際の選挙を経験した身から言いますと、
選挙カーは今走っている道路の制限速度で走ればOKです。

時速30キロ制限なら25〜30キロ以内。

時速50キロ制限なら40〜50キロ以内。

選挙カーは、
早すぎるのはもちろん本来の道交法的にもダメなのですが、遅すぎても交通の妨げになるのでノロノロ進む方法はオススメしませんね。

いま走っている道路の流れに沿うか、まあ流れよりも少し遅いぐらいでちょうどいいかと思います。

選挙カーの低スピードでの運転ははっきり言って危険

「選挙カーはゆっくり走らないと有権者の耳に声が届かないじゃないか!」

と思うかもしれませんが、基本的に走行中の選挙カーのマイク文言は有権者はほとんど聞いていないと思っていていいでしょう。

選挙カーの視覚効果はバッチリですので、
なるべく多くの場所を選挙カーで回って有権者の目に留まるようにしておくのは重要です。

ただ、
道路の交通の流れを遮ってまで低速でハザードを出しながら走るのははっきり言って危険です。

後ろに詰まっている後続車を先に行かせる方法もありますが、
その際周りによく注意して道を譲らないと思わぬ事故につながってしまいます。

後続車を先に行かせようと道路脇に車を寄せようとした時に、
後ろから来ていた自転車に気が付かないで接触してしまった、なんてなったら選挙どころではなくなってしまいますよね。

また、
車線が一本だけの対面通行の道路では、後続車を先に行かせようとする場合、対向車線から車がきているかどうかを確認しておかないと、こちらも思わぬ事故につながってしまいます。

後続車が初心者だったら、
後続車が高齢者ドライバーだったら、
後続車が大型トラックだったら、

こうした可能性を考えるとともに、車を運転しているすべての人が運転に慣れているわけではないことを念頭においておくことです。

追い越しが苦手な人もいるでしょうし、
イライラしていて急発進で選挙カーを追い越そうとする人もいるかもしれません。

そうした時に事故が起こってしまったら、
間違いなく「選挙カーが悪い!」となってしまいます。

こうしたリスクを避けるためにも、
選挙カーを低速で走らせるのは避けるべきなのです。

ノロノロと走っている選挙カーは印象も悪い

ノロノロと低速で走りつつ、
騒音とも取られてしまいがちな名前の連呼行為をしている選挙カーを、好意的に見てくれる人は多くありません。

「選挙カーがうるさい!」
「ノロノロスピードで走りやがって、邪魔だ!」

もともと上記のような印象を持たれがちなのに、
さらにあなたの選挙カーがノロノロ走っていたらその選挙カーの候補者に対する印象はかなり悪くなってしまいますよね。

選挙カー廃止論や不要論が年々増えてきている日本。

なるべく、
選挙カーをゆっくりとしたスピードで走らせる行為は避けた方が無難なのです。

どんなスピードで走行していようと有権者はそこまで選挙カーを意識していないと心得よう

選挙に立候補した候補者は、
選挙カーは有権者にアピールできる有効なツールと考えています。

ほとんどの人がレンタルでしょうから、
選挙カーを使うのにお金をかけている分なんとか元を取りたいと考えますからね。

しかし、
有権者ははっきり言って選挙カーを重要視していません。

実際に選挙を手伝った経験からも、
友好的な人は1〜2割、残りは全く関心ないか悪い印象を持っている人達です。

候補者が「有権者は選挙カーを見ている」と意識すればするほど、
その真逆で有権者はほとんど選挙カー【なんて】意識していないのです。

あくまで選挙カーは移動手段と、
立ち止まって演説する際の音響設備くらいの感覚でちょうどいいかもしれません。

選挙カーに過度の期待をかけると、
候補者の期待に反して悪い印象を持たれてしまう可能性があると考えておいたほうがいいですね。

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    【芸能人も否定的?】参議院選挙でも選挙カーがうるさいと言う意見が多い?

    2019年7月は、全国で参議院選挙が展開されています。当然…

  2. ブログ記事一覧

    【まずはコレ!】選挙中は信号待ちの時は選挙カーのマイクは使わないようにしよう!

    【まずはコレ!】選挙中は信号待ちの時は選挙カーのマイクは使わないように…

  3. ブログ記事一覧

    選挙カーがうるさい、迷惑、時間、ルールなどについて選挙経験者が解説します!

    選挙カーがうるさい、迷惑、時間、ルールなどについて選挙経験者が解説しま…

  4. ブログ記事一覧

    選挙に当選するために必ずしも選挙カーにウグイス嬢を乗せる必要はない!その理由は?

    選挙に当選するために必ずしも選挙カーにウグイス嬢を乗せる必要はない!そ…

  5. ブログ記事一覧

    選挙カーのガソリン代は公費負担だが給油してくれるスタンドが減少している?

    選挙が始まると、街中には選挙カーが走り出します。その選挙カ…

  6. ブログ記事一覧

    選挙の第一声は選挙カーの上からではなくビールケースの上からがGood?

    選挙の第一声は選挙カーの上からではなくビールケースの上からがGood?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ブログ記事一覧

    【まずはコレ!】選挙中は信号待ちの時は選挙カーのマイクは使わないようにしよう!
  2. ブログ記事一覧

    選挙カーがうるさい!と感じる理由は「選挙に関心がないから」?
  3. ブログ記事一覧

    選挙カーのガソリン代は公費負担だが給油してくれるスタンドが減少している?
  4. ブログ記事一覧

    【選挙カーにもトレンドがある?】最新の選挙カーレンタル事情とは?
  5. ブログ記事一覧

    選挙に当選するために必ずしも選挙カーにウグイス嬢を乗せる必要はない!その理由は?…
PAGE TOP