ブログ記事一覧

選挙カーがうるさい!と感じる理由は「選挙に関心がないから」?

選挙カーがうるさい!と感じる理由は「選挙に関心がないから」?

「選挙カーがうるさい!」

と感じている人は、非常にたくさんいます。

ネットで、
「選挙カー うるさい」や「選挙カー 迷惑」などの検索キーワードで調べてみると、わらわらと雨後のたけのこの様に選挙カーに対して批判的な意見が多く見られます。

でも、
選挙期間中の選挙カーの使用は法律(公職選挙法)で認められているため、即中止!にはできないのが現状。

また、
国会議員たちも選挙の際には多くの国民が反対しているこの「選挙カー」を使って、縦横無尽に選挙区を走り回ります。

では、
なぜ選挙カーをうるさいと感じてしまうのでしょうか?

実際に選挙に携わった経験から言うと、
「選挙や政治に興味がないからうるさいと感じる」と言えます。

自分の地域の政治、または日本の政治に関して興味があれば、
選挙が実施されるのであれば自分の一票をどんな候補者に投票するかをじっくり考えます。

その際、
どんな候補者がいるか、実際に選挙活動をしっかりと行なっているのか、を判断する1つの指針として選挙カーで選挙区を走っているかどうかを見るのです。

しかし、
政治や選挙に興味がない人(おおむね投票に行かない人と定義します)にとっては、騒音や迷惑以外の何ものでもありません。

日本の投票率は年々下降気味と言われています。

つまり、
政治や選挙に関心がない人がどんどん増えていると言い換えられますね。

そうした人達が、
ネットやSNSで「選挙カーはうるさい!」と声を上げることで、さらに「選挙カーはうるさい」というイメージがどんどん確立され、やがてそれが事実のような感覚になるのです。

選挙カーがうるさいのは「候補者の名前を連呼するだけ」だから

選挙カーがうるさいと感じる理由のもう1つの理由は、
選挙に立候補した人の名前をひたすら連呼するから、です。

公職選挙法においては、
移動中の選挙カーからは演説をすることはできません。

許可されているのは、
「候補者の名前を呼ぶ」ことだけです。

演説のために駐車している場合は、
選挙カーのマイクや音響設備を使って政策などの演説をするのは可能です。

地域に未来や選挙の争点になることを演説するのであれば、
興味がある人はそれを聞くでしょうし、暇つぶし感覚で足を止めて聞いてくれる人もいます。

でも、

「〇〇太郎です!〇〇太郎です!どうぞよろしくお願い致します!」

とひたすら連呼されても、
街行く人は「ん?ああ、選挙か・・・」くらいにしか思いませんよね。

名前を連呼することしか許可されていないという事を知っている人は多くありません。

だからこそ、
単純に「大音量で名前を連呼するだけの選挙カーはうるさい」となってしまうのです。

選挙カーを走らせることで投票に行く確率が上がる?

選挙カーはうるさい!と思っている人には悲報なのですが、
選挙カーで名前を連呼することで一定の集票効果があることが証明されています。

※詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

→【選挙カーの名前連呼って、本当に効果あるの? ⇨教授が実際に研究してみた結果…

こうしたデータや実験があると、
やはり選挙に出る立候補者は「やっぱり選挙カーは一定の効果があるんだ!よし、どんどん選挙カーを走らせて名前を連呼しよう」と思ってしまいますよね。

選挙カーをうるさいと感じる人がたくさんいるという事実がある一方で、
選挙カーで名前を連呼すれば集票につながるという事実もある、という2つの事実。

選挙カーの使用が法律で認められている以上、
まだまだ「選挙カーがうるさい!」と思っている人達の意見を真摯に聞いてもらう環境作りにはまだまだ時間がかかりそうですね。

睡眠中や勉強中の人にとっては選挙カーはうるさい

睡眠中や勉強中の人にとっては、
「選挙カーはうるさい!」と思ってしまうのも仕方がないでしょう。

ひたすら名前を連呼しているだけですからね。

何の面白みもないようなことを大音量で何回も叫ばれては、
寝ている人は睡眠を邪魔されるでしょうし、勉強している人にとっては集中力が削がれてしまうのもうなずけます。

やっと赤ちゃんを寝かしつけたのに、
選挙カーの音ですぐに起きて泣いてしまった、なんていう意見もネットでは多く見られます。

また、
夜勤が終わって朝方から寝ようとしたら選挙カーがうるさくて寝られなくなった、なんて声もあるようです。

全ての人にとって迷惑にならないようにするのが理想ですが、
これだけ人々の生活が多様化した現代ではそれもなかなか難しいでしょう。

選挙カーで名前を連呼する際、
病院や学校などの周辺ではなるべく静かにするよう努力しなければならない、と公職選挙法で決まっています。

つい最近では、
茅ヶ崎市長選挙で桂秀光候補が学校前に選挙カーを駐めて大音量で演説をしたのが問題になりましたね。

関連ニュース▼▼▼
→【茅ヶ崎市長選で桂秀光氏は何故迷惑行為をしたのか

法律で認められている行為だとは言っても、
なるべく迷惑な行為とならないように候補者は配慮しなければならないのです。

選挙カーを受け入れてもらうには政治や選挙に興味を持ってもらう事が必要

選挙カーをうるさいと感じる人を減らす、またはなくす、と考えるよりも、
まずは政治や選挙に興味を持ってもらうことに力を注ぐべきだと私は思います。

選挙プランナーとして有権者の話を聞いていた時、
「昔は選挙カーがうるさいと感じていたけど、政治に興味を持ち出してからは選挙カーにも意味があるんだなと理解できるようになった」と話をしてくれた主婦の方がいました。

これぞまさしく有権者と候補者両方の理想の形ですよね。

選挙権を持っている人達が、
もっと政治や選挙に興味を持ち、同時に公職選挙法ももっと世間に知られるようになれば、選挙カーをうるさいと感じる人も減るかもしれません。

そうした取り組みを、
まずは行政や実際に選挙に立候補する候補者が率先して行なっていく必要があるのです。

関連記事

  1. ブログ記事一覧

    【芸能人も否定的?】参議院選挙でも選挙カーがうるさいと言う意見が多い?

    2019年7月は、全国で参議院選挙が展開されています。当然…

  2. ブログ記事一覧

    【まずはコレ!】選挙中は信号待ちの時は選挙カーのマイクは使わないようにしよう!

    【まずはコレ!】選挙中は信号待ちの時は選挙カーのマイクは使わないように…

  3. ブログ記事一覧

    参議院選挙では「選挙カーは不要!」との訴えはなかった?今後も選挙カーは街中を走る…

    「選挙カーはうるさいので廃止しろ!という声が根強い中、もうしばらく…

  4. ブログ記事一覧

    これだけでOK!選挙カー走行中のマイク文言の原稿はシンプルな方がいい!

    これだけでOK!選挙カー走行中のマイク文言の原稿はシンプルな方がいい!…

  5. ブログ記事一覧

    選挙カーを駐停車する時はなるべく横断歩道にはかからないようにしよう!

    選挙カーを駐停車する時はなるべく横断歩道にはかからないようにしよう!…

  6. ブログ記事一覧

    【ママたちは同意!】「選挙カーがうるさい!」はもはや日常生活でのあるあるネタになっている?!

    「選挙カーがうるさい!」は、もはや日常生活のあるあるネタになってい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

  1. ブログ記事一覧

    選挙カーを駐停車する時はなるべく横断歩道にはかからないようにしよう!
  2. ブログ記事一覧

    【疑問】選挙カーは何時までマイクや拡声器を使っていい?走行できる地域は?
  3. ブログ記事一覧

    【選挙カーの公費負担について】行政はどのくらいの金額を出してくれるの?
  4. ブログ記事一覧

    【候補者必見】「選挙カーがうるさい!」とクレームが来た時の対処方法について
  5. ブログ記事一覧

    選挙カーは時間制限無しで一日中走って候補者の名前を連呼していいの?
PAGE TOP